さが維新まつりがまちどおしい!

「さが維新まつり」で行われる様々な催しの様子をお伝えします!

2018年9月4日さが維新行列伝承芸能隊

時代を駆け抜けた佐賀の偉人が街を練り歩く「さが維新行列」。
この行列を歴史ある伝承芸能隊が誘導します。

○みやき町綾部神社の行列浮立
 東の代表としてみやき町から行列浮立。
 毎年秋分の日に祈願成就のために奉納される浮立です。
 小学生の鉄砲隊や、青年たちのしゃーのけ隊が鉦と太鼓に合わせて、神社までの道を練り歩きます。
 8月27日から練習がスタートしたということで、綾部神社に伺いました。(残念ながら写真なし>。<)
 これから約1か月かけて練習し、9月の本番を迎えるとのことです。
 が、今年はそのまま10月20日の「さが維新まつり」まで。どうぞよろしくお願いしますね。

○鹿島市 執行分の鉦浮立
 西の代表は鹿島市から鉦浮立。
 鹿島市納富分の執行分区に伝わる浮立で、今年は8月31日夜、鹿島市の琴路神社で奉納されました。
 鉦や笛の音にあわせて舞いながら大小の鼓を鳴らします。
 この日は、神社での奉納ということで、周りで舞う女性の「あや竹踊り」は披露されませんでしたが、「さが維新まつり」当日は、子どもから大人、女性も一緒の大きな部隊で参加してくださいます。
 衣装も、晴れの舞台用の華やかなものを準備されているとのこと。こちらも楽しみですね。


「さが維新まつり」はいろんな形で県民のみなさまが関わってできあがるおまつりです。
 一緒につくりあげていきましょうね!!

 

バックナンバー